明日はわが身。

先週、ウチの家族の中で一大事な出来事があった。
それはウチの主人の兄、即ち私の義兄が仕事中に救急車で運ばれたというのだ。
その日は生憎、主人は友達と出かけていた。私は友達と同じく出かけていたのだ。
今は定年を迎えた義父が家にいて義兄の仕事場から連絡が入ったそうだ。
義父は主人に連絡したけど、なんせ主人は福井県?にいた。
そして、その日の夜9時に主人は帰宅。何か慌てた様子で「アニキが病院に運ばれて緊急手術をする!」と私に言った。でも、私は「そうなんや~~。大変やな。」と。
まぁ、詳しくは話してもらえなかったというか主人も知らなかったのだろう。
そして主人は急いで医大に駆けつけたのはいいけど、待てど暮らせど帰ってこない。
その時、義兄の嫁は駆けつけたのだろうか?と素朴な疑問が出てきて、そりゃ自分の旦那さんの一大事だから来てるだろう!と普通に思っていたのだ。
なぜかと言うと、義兄は義父の家に単身赴任をしているのだ。おまけに10年はこっちに住んでいる。
その10年間の間、嫁は一回もこっちに現れず。義兄も月の何回かは帰っているのだるけど私は知らない。私は義兄と義姉のことは全く興味もなかったものだから二人のことは全然知らないのだ。
それに義父も私の家の前に住んでいながら、あまり会わないし。だから私には何一つ知らせてくれない。
まぁ、それはどうでも良いのだけど。
そして主人が帰って来たのは朝の7時だそうだ。私は休みだから勿論、寝ている。それに私はこの日も友達と買い物に行く約束をしていたから今更キャンセルなんか出来ない。だって楽しみにしていたから。
そして私が家を出る時間になって主人を起こしたのだ。本当はもっと寝かせてあげたかったのだけど、私は車には乗れない。だから主人に最寄の駅まで送ってもらわなければならないのだ。これは約束だったから。
それから主人に義兄の病名と結果、原因を聞いたのだ。
主人曰く「アニキは動脈剥離で今は意識不明の状態だ。それに救急車で運ばれるのが遅かったら死んでた。」と。
確かに自分の親の家に単身赴任をしてからと言うもの、義父が食事を作っていたのは事実。
冷たいようにも思われるけど私には仕事がある。遅くに仕事が終わるときもあれば定時に終わるときもあるけど自分たち夫婦の食事を作るだけで精一杯!誰が好んで義兄の食事を作らなければならないのか。おまけに食費を入れてくれるわけでもないし。そんなこんなで結局は生活習慣病なのだ。
そして主人はその日は病院に行ったのだった。私は友達とその話しをしていて「そうやったんや!でも、仕方がないしね。」と曰く。確かに嫁は自分の夫以外は彼女のような気持ちになる。
これが自分の親、兄弟、姉妹だったら直ぐに駆けつけているだろう。
これが嫁と言うものだ。
そして義兄はICUから出て一般病棟に。彼のICU部屋に居たのは三日間。意識不明状態は手術をした日だけ。目が覚めれば第一声が「腹へった。」と。
さすが、高校生時代は野球で甲子園に4回出場しただけのことはある。
以前、義兄は言っていた「俺は体力だけには自信がある!」と。言わば野球一筋の彼なのだ。
性格的にも私はついていけない。主人も実のアニキなのに私と同じく「俺、アニキにはついていけない。」と漏らしてした。

義兄の昼食だけど仕事場の人の話しでは、味噌汁代わりにカップ麺を毎日、毎日食べていたそうだ。
仕事場の人が注意しても「俺は大丈夫!」という過信があったのだろう。
彼も一度、このような生きるか死ぬかの経験をしたから気をつけると思う。
それよりも今、もう一つの大変な問題が起きている。
それは義兄が退院したあと、嫁がこっちに来るのか如何かだ。
彼女は非常にこっちに来るのを嫌っている。果たして引っ越してくるのだろうか?
その理由は義兄と義姉が結婚した年齢が若かった。だから姑の年齢も若い。おまけに義兄は田舎の本家の長男だから。でもその義兄は嫁と嫁の母親に引っ張られる形で嫁の実家の隣に住居を構えたのだ。その事が姑の怒りとなって、義兄夫婦の家に行っては難癖つけていた。だから嫁は姑が大嫌いなのだ。姑だけではなく舅の兄妹からも難癖をつけられていたそうだ。
だから主人の家族というか「一族」が大嫌いなわけ。
そういう私もこの一族は嫌いだ!嫌いでも一緒に居なければならない。これが嫁にとっては辛い。
でも私の場合は主人には脅かしてあるから彼は私の機嫌を取って低姿勢なのだ。だから一緒に住めるわけ。主人にしては毎日が苦痛だろう。でも、私も今まで散々、主人に尽くし義親に尽くしてきた。この辺で自分の人生を満喫したいのはワガママではないと思う。

そんなこんなで余談もあったけど、毎日の健康管理は大切なこと。
自分だけは大丈夫という過信は死に繋がるということもある。
「明日はわが身」で先のことは分らないのだ。
それに生まれてきた以上、自分の人生は持っているのだから後悔のないようにしたい。



[PR]
トラックバックURL : https://nasatayo.exblog.jp/tb/21250143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by everlasting-lif | 2014-10-28 14:02 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

いろいろな出会いがあって、楽しい事も考える事も。たまには悲しいことも。後悔も。


by everlasting-lif
プロフィールを見る
画像一覧