先輩が泊まりに来る前日。

今日は金曜日だ。そして明日は土曜日。
先輩が家へ泊まりに来る日が明日になったのだ!
だから母は二日前から先輩の為にあれこれと準備に勤しんでいる。
父は母の行動を見て「そこまでする必要があるのか?」と疑問を投げつけている。
樹は「オフクロ、なにもヤツのためにそこまでする必要ないんじゃないの?」と、これまた疑問視だ。
私というと憂鬱だ。
そんな気持ちで今日も会社へ行く私。電車に揺られている間、考える事といったら明日の事ばかりなのだ。そして駅に着いてみれば相変わらず先輩が手を振り私が改札を通り抜けると私の目の前にいる。
そして「おはよう~~♪明日だね。フフフフ・・・」と先輩の第一声。
「はい。明日ですね。」としか答えられない私なのだ。
先輩と二人で会社に行く道中、先輩は曰く「凛子ちゃん、今日は少し話したいことがあるからね。」と。
「先輩、帰りで良いですか?」と私。
「勿論だよ!今日も何時ものカフェでね。」と。
「分りました。」
そして私と先輩は会社に仲良く出勤したのだった。
先輩は「りんこ病」の後遺症でこんな先輩になっちゃったと自分で言い聞かせたのだった。
この後遺症が無くなれば何時もの先輩に戻ると信じて... ...




今日も先輩は退社時間のチャイムと共に私を迎えに来た。三課の先輩たちには慣れた光景だ。
今ではエレベーターの中での先輩の行為は会社の皆が知っていることとなっていた。
時々、誰かは知らないが綺麗なお姉さんが私をガン見している。今はそれも慣れた私なのだ。
そして私と先輩は何時ものように会社を後にした。
そしてカフェでの先輩は私の隣に座る。
そして「ねえ、凛子ちゃん。明日は車で行くからね。楽しみに待ってて欲しい。」と先輩は言った。
「車でですか?ウチの家までの地図は分っているのですか?」と私は聞いた。
すると先輩は「バッチリさ!フフフフフ・・・・・」と何か意味ありげに答えたのだ。
まぁ、今はカーナビもあるし。それに先輩は男だ。女の私と違って地図は分っている。
そして私は何時ものように先輩に駅まで送られて改札を抜けた。
私が住んでいる駅に着いて改札を抜けると弟の樹が手を振って「ねーちゃん、おかえり」と言って私を迎えに来てくれていた。私は不思議に思いながら弟と一緒に家に帰ったのだが、私は樹に「どうしたの?迎えに来てくれるほど遅い時間じゃないわよ。」と聞いた。すると樹は「今、家の中がひっくり返っているよ。」と意味不明な事を言ったのだ。
「何、それ?」と聞くと樹は「まぁ、帰ったら分るよ。」とだけ私に言った。
そして家に着いて玄関を開けたら「おかえりなさい。凛ちゃん、早く着替えてお母さんを手伝って!」と母は言う。見ると母は仏間の和室の障子を張り替えていたのだ。
「お母さん!何してるのよ!」
「見れば分るでしょう!障子を張り替えているんじゃないの。」
「張替えって... ...なんで急にそんな事をするの?」
「だって明日は片山さんがお見えになるじゃないの。障子の張替えが終わったらお布団を運ぶから手伝ってね。」
何故だ!何故、先輩が泊まるだけなのに障子の張替えをするんだ?それに布団を運ぶって、そんな事は明日で十分じゃないのか?それよりも私は腹が空いているのに...早く晩御飯が食べたいのだ!
それに父は何処へ行ったんだ?
「ねえ、お母さん。お父さんはどうしたの?」
「お父さんはリビングの掃除よ。」
「えっ!お父さんが掃除... ...」
「だって、明日は片山さんがお見えでしょう。リビングが汚れていたら恥かしいじゃないの。」
「... ... でも、いつも綺麗でしょう!」
「いつもは、いつもよ。」
母よ、理由になってない!
そして私はリビングに行けば父は「凛子、おかえり」と言ってせっせと照明器具を拭いていた。
思わず私は「お父さん、ご苦労様です。」と。
そして私は父に「お父さん、夕飯を食べたの?」と聞いたら「まだだよ。」と一言。
「何で?なんで食べてないの?」
「そんな事いったって... ...お母さんに聞いてくれ!」と父は怒っているかの様子。
そして樹は「バカじゃないか?」と言って自分の部屋に行ってしまった。
両親と私との掃除&準備を終えたのは21時過ぎだった。
やっと夕飯だ!と思ったら今度は母は「ねえ、凛ちゃん。片山さんは何でも召し上がられるのよね。明日のお昼ご飯と夕ご飯はこれでいいかしら?」と曰く。
先輩は好き嫌いがないから何でも良いとは思うけど、一生懸命に準備している母にはとても、とても言えないのだ。だから私も「そうね~~」なんて母に合わせている自分が辛い!

いったい、何時になったら夕ご飯が食べれるんだろうか?
私はお腹が減ったよ~~~!



[PR]
トラックバックURL : https://nasatayo.exblog.jp/tb/21103567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by everlasting-lif | 2014-09-12 01:58 | 雨のち時々晴れ。 | Trackback | Comments(0)

いろいろな出会いがあって、楽しい事も考える事も。たまには悲しいことも。後悔も。


by everlasting-lif
プロフィールを見る
画像一覧