それぞれの思い。(片山編)

俺はついに!ついに凛子ちゃんが住んでいる町に「畑仕事の手伝い」に来た!
勿論、凛子ちゃんの家にTELをして迎えにきてもらったんだ!
凛子ちゃんは俺が本当に来たことに驚いていたけど、心良く受け入れてくれた。
ムフフフフ・・・・・もしかして凛子ちゃんも俺のことが気になるのかな~~♪
そして俺たちは仲良く彼女の家に向かったんだ。
そして彼女の家に到着。
やはり農家のお宅だけあって家の構えが凄い!さすが日本建築!
庭と畑との境は分からないが、まぁ、かなり土地は広い。
本宅の近くにもう一つ本宅よりも少し小さな家が立っている。
そして彼女はキョロキョロと周りを見ている俺が気になるのか、それとも本当に手伝う気があるのかという目で見ていた。
そして彼女は「着替えて下さい。」と言ったのだが俺は着替えなど持ってはきていない。
畑仕事などというものは自分が気をつけていれば汚れなどはしないものだ。
俺が「着替えなど持ってきていない。」と言うと彼女は「待っていて下さい。」と言って何処かに行ってしまった。
待つこと30分ほどだろうか、彼女は何処からか俺の為に服と長靴を用意してくれた。
この時の俺は凛子ちゃんは俺のことが好きなのかとさえ思えてならなかった。
そして俺と凛子ちゃんは畑に行った。



畑へ行けば彼女の父親であろうと思われる男性に頭を下げられた。
フフフフ・・・やはりな!凛子ちゃんの父親だ。
凛子ちゃんは父親に俺のことを「会社の先輩」と紹介をしてくれたんだ!
すると彼女の父親に俺は「草刈」を頼まれた。草刈ぐらい?と思っていたが案内された畑の周りはとてつもなく広い!そして俺は凛子ちゃん、いや!お父さんと凛子ちゃんの為に草刈に勤しんでいたのだ。
すると、草刈の最中に何か動く物を発見!それはグレー色と言うか黒色というか細いものが動いている。何だ?何がいるんだ?と思うのは当然。だから俺は草が生い茂っている中を覗いてみたのだが、それは蛇!蛇ではないか!俺は蛇など生まれてこのかた数回しか見たことはない!まさか、蛇が畑のあぜ道に居ようとは考え付かなかったのだ。
自慢じゃないが俺は蛇は大嫌いなのだ。なぜなら手足が無い上に地面にニョロニョロとはって動く。おまけに赤い舌を出して... ...気持ちが悪い。
恥ずかしいが俺は叫んでしまった!すると凛子ちゃんとお父さんは急いで俺のところへ駆けつけてくれたのだが... ...それにしても凛子ちゃんは素手で蛇を向こうに投げ捨てるではないか!
あの可愛い凛子ちゃんが素手で蛇を... ...恐ろしい!でも可愛い凛子ちゃんのすることは全部が可愛く思えてくるのは惚れた弱みからかもしれない。
凛子ちゃんのお父さんからは「ダメな男だ!」と思われたのではないだろうか?これではマイナスだ!初めて凛子ちゃんの家族に会ったのに、それも未来の俺の父親になるかもしれない「お父さん」だ。ここは何かで挽回をしなくてはならない!
そんな時に凛子ちゃんの弟という子が俺の手伝いをしてくれる事になった。
ここは弟にも良い所を見せたいし、また俺と言う人間を知ってもらわなくてはならない。
そこで俺は先ず「気さくな兄」という好印象を付けるために弟にいろいろと話しかけた。
弟の名前は「樹」という。彼は凛子ちゃんに似ず仏頂面。だが、将来は俺の弟になるかもや知れない。そんな思いをめぐらしているとき、また草むらの中に蛇らしき細いものが目に入ったのだ!
俺は、弟の樹君に蛇かな?なんて聞いたりした。樹君は『紐』だという。
多分、樹君も俺の嫌いなものは蛇だと分かっただろう。情けない!俺は図体は大きいのに爬虫類はからっきしダメなのだ。弟もお父さん同様「情けない男」と映ったのかな?
そして俺は凛子ちゃんを褒めたんだ。「蛇を素手でほり投げるのは凄い!」と言ったのに弟は「田舎娘ですから。」と冷たい視線で俺に答えた。
俺は凛子ちゃんが田舎娘ではあるけれど田舎娘とは思っていない!
逆に凛子ちゃんは素敵な女性だとアピールしたつもりなんだけど樹君にはそうは受け取ってはくれなかったんだろうな。樹君!俺はそんな意味で言ったのではないんだよ!信じてくれ!
それからとは言うものの、俺の印象が彼には凄く悪かった!
口を利いてはくれない時間が長かったこと。
そして彼からとんでもない言葉が飛び出した。それは『姉が目的ですか!』という事なんだが、彼には俺の気持ちが分かっているのだろうか?
分かっていなかったら「姉が目的」などとは言わない。単なる会社の先輩だけになる。
何故だか、樹君は第三の目を持っていて、その目で俺の心の中を透かし見ているようで怖い。
まぁ、俺の考えすぎだろうかもしれないが。
そして俺は樹君に言われたように凛子ちゃんが可愛がっているトラクターの掃除を任されたのだ。
これこそ俺の力...基、俺は何でもできるんだ!と汚名ばん回と言うものだ!
さぁ~~!完璧に綺麗に、綺麗になるまで洗うべし!
... ...ところで、なんで凛子ちゃんはこのトラクターが可愛いのだろうか?いや、可愛いと思えるのだ??


[PR]
トラックバックURL : https://nasatayo.exblog.jp/tb/20125949
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by everlasting-lif | 2013-12-20 15:06 | 雨のち時々晴れ。 | Trackback | Comments(0)

いろいろな出会いがあって、楽しい事も考える事も。たまには悲しいことも。後悔も。


by everlasting-lif
プロフィールを見る
画像一覧