最近、多い病気。

季節の変わり目なのか精神的な病気になった話しをよく耳にするのよね。
私も仕事がらいろいろなお客様に接しているから・・・・
ウチの店に20年らい来られてる方。最近お見かけしないなぁって思っていたらなんと鬱になられていた。
珍しく予約が入り来店されて第一声に「私、鬱なんです。」と。
でも、見かけは普段と変わりない。彼女は私に鬱になったきっかけを話し始められた。
話しを聞いているうちに「私も鬱になりましたよ」って彼女に打ち明けると、なんと堰きをきったように話された。
きっと彼女も誰にも理解してもらえず悶々と気持ちを抱え込んでいたんだと思った。
確かに誰かに話してその人に理解をしてもらえるなんて出来っこないし。
また理解できないのが現状。
こればっかりは「鬱」になった人でなければ分からない!!
私は今、鬱ではないけど、でも、あの時の辛さや悲しさやどうする事もできない歯がゆさは今でも心の奥底にある。
何かの拍子に出てこないかが心配でもあるけど。
私の場合、自分で考え方をすべて変えて乗り切ったような感じ。
勿論、病院なんかには行かず。って言うかその頃は近くになかったのよ病院が。
そして何年か経ち、今度は私の息子が鬱の症状!?
息子が「オレ、自分が壊れる!」と私に訴えてきた。
もう、ビックリ!でも、私は「まぁ、私も鬱経験者だから。そして私の遺伝子も入っているし。仕方がない!」と。
何ていうか・・・うなずける所アリ!だった。
息子も病院(心療内科)に掛かってもう6年目。彼自身「いつまで行ったらいいのかが分からん!」と。まぁ、今は言っている。
母親は息子にとって「よき理解者。味方であること」ではないのか!と思う。
彼女だって今は苦しい、辛いけどいつかはきっと立ち直ってくれる事を願うだけ!
私はなにかサポートしてあげたいけど・・・・多分ムリ・・
彼女側からだと「ほっといて欲しい。ただそれだけ」だろうなぁ~~~
[PR]
トラックバックURL : https://nasatayo.exblog.jp/tb/14433559
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by everlasting-lif | 2011-08-27 12:11 | Trackback | Comments(0)

いろいろな出会いがあって、楽しい事も考える事も。たまには悲しいことも。後悔も。


by everlasting-lif
プロフィールを見る
画像一覧