舅さん、ショック!!

昨日、みんなで夕飯を食べていたら舅さんから思いがけない発表があった。
「腎炎」って言われて家族は「・・・・・!」言葉がなく口数が少ない。みんな余程ショックだった。姑さんはもう7年前に他界。姑さんが他界してからは夕飯だけウチの家で食べるようになった。
主人が「1日1回はオヤジの顔を見たいし。」ということで食べに来てもらってる。
私達夫婦は家で自営業。多分、夫婦とも「仕事優先」と考えているから困ってしまう。008.gif
私の息子も小さい時に急性腎炎で毎年、冬になると(12月から)2~3ヶ月は入院生活を4年間していた。だから腎臓の事については勉強もした。
でも、壮年になったお義父さんはどう思っているのか分からない。
尿からタンパクが下りているんだけど、私が「どのくらいの数値?」と聞いても「分からん」しか言ってくれない。はたして自覚があるのか?ないのか?
私が作る料理は全て薄口。私自身が気を付けているから絶対に塩分とかは多く使わない。
お義父さんは多分、自分のしている事が一番正しいと思ってる人。
今日、私と主人がこれからの食事生活について話しても「そうかなぁ!?」とだけ!
だから、主人がネットで調べた「腎臓病食」をコピーして持って行ったけど・・・
はたしてどうなのか??嫁の私はあまりヤイヤイと言うのはお義父さんには可哀そうだし。
かと言って何も言わないのもなんだし。悩むわ007.gif
病院の先生からは「肉、魚は食べないように」とだけ。これはカリウムが多いから。でも、肉、魚だけでは無いのよ!調べたらいっぱいあって。毎日の食事だから野菜は勿論のことだし、この野菜にも詳しく調べるとカリウムがいっぱい入ってあって。お義父さんは「なぜ、肉、魚はあかんのやろう?」と聞いてくる。私は「なぜ、先生に聞かへんかったの?」と聞いても答えてはくれない。
だから、その説明をしても彼は「・・・????」きっと分かってないと思う。
お義父さんにどう自覚さすかから考えないと。
これから毎日、いったいどんな材料を使えばいいのか?
今日は湯豆腐をしたんだけど、毎日「豆腐」ってわけにはいかないわ。
お義父さんは今でも元気に仕事に行ってる。お義父さん自身「まだまだ息子には負けない」という自信も持ってる方だし。
お義母さんがもし生きていたらどうするのか?と考えてしまう。
今のところ、私は食事とお義父さんの健康管理。主人とお義父さんはまだショックから立ち直れていない?
この違いって、やっぱり女だから=現実主義or嫁
[PR]
トラックバックURL : https://nasatayo.exblog.jp/tb/12690366
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shiningstar-t at 2011-01-14 02:27
いろいろ勉強して来てたんやね~。
息子さん、小さいとき大変だった時期があるんだね。 今はもう大丈夫?
真珠さん見てると溌剌としてるので「苦労してきた跡」が見えないわ! 同窓会へ行っても「若い」と皆に驚かれ(?)るのも、そんな真珠さんの穂と柄ゆえ何だね。

 高年齢の人って医者の言う事を丸々信じて頼ってしまうから、「先生に質問」なんて考えられないのかな?
真珠さんご夫婦にしてみたら、また家族との闘病生活。 先は長いだろうから、がんばりすぎないでね!
Commented by everlasting-lif at 2011-01-14 19:55
ありがとう!
まぁ、大人なんで大丈夫。私なりに頑張るわ。舅さんにはレシピも渡してあるから自分で自覚しながら作るでしょう!(たまには)そして息子は見事に完治してます。
彼の努力はすごかった!親の私でも頭が下がる思いよ。
さすが私の息子(笑)
by everlasting-lif | 2011-01-14 01:17 | Trackback | Comments(2)

いろいろな出会いがあって、楽しい事も考える事も。たまには悲しいことも。後悔も。


by everlasting-lif
プロフィールを見る
画像一覧